「とめよう!なくそう!原発」11.23道民集会に参加して

11月23日 晴天の札幌大通公園には3000人を超える参加者が集まりました。sun 

この日は晴天でしたがかなり寒い・・・bearing。足元の雪がさらに寒さを増強。しかし、会場は人がどんと集まり、熱気は雪をも溶かす勢い。up

 

この日は、札幌、函館、釧路、苫小牧・・・と全道各地で反原発集会も開催されました。

集会では南相馬市で原発から14kmの離れた場所で農業を行っている福島農民連の代表の方が、農業生産が出来ない、生産物が出荷できないその苦しみを切々と訴えていました。原発避難民は10万人を越え、子供たちの内部被爆が大きな問題となっていると報告がありました。

福祉までの原発事故が契機となり、「原発は絶対に安全」という神話は崩れ去りました。歴代政府と電力会社が「やらせ」等によって民意を歪め、安全な燃料処理・運用管理が未確立な原子力発電を推進してきたことが明らかになってきました。

1123genpatu1.jpg

1123gennpatu 3.jpg

(みんな原発NOのカードを掲げて写真撮影)

1123gennpatu2.jpg

 

原発事故は一度起きてしまえばとてつもなく大きな被害を及ぼす危険性があります。shock私は福島に除染ボランティアに参加して、その被害や危険性の大きさを実感しました。bearingさらに地震が多い地域に住んでいることもあるのでしょうが、日本に原発がなじまない発電方式であるという思いが強くなっています。そして、原発を廃止するには「今決断が必要」とも考えています。angry

 

 

(久しぶりに長ーい札幌でのデモ行進となりました)

世論が熱い今、原発を廃止してクリーンで安全なエネルギーへの転換を日本が目指さなければ、危険な原子力発電と決別することは出来なくなると思います。

この集会に参加してその思いをより一層強くしました。upwardright

 

 

 

 

2011年11月29日

QRコード

QRコード

プロフィール

thumbnail

はるか薬局

北海道釧路市にあるはるか薬局です。

カテゴリ


はるか薬局ブログHaruka Pharmacy