2011年11月の記事一覧

「とめよう!なくそう!原発」11.23道民集会に参加して

11月23日 晴天の札幌大通公園には3000人を超える参加者が集まりました。sun 

この日は晴天でしたがかなり寒い・・・bearing。足元の雪がさらに寒さを増強。しかし、会場は人がどんと集まり、熱気は雪をも溶かす勢い。up

 

この日は、札幌、函館、釧路、苫小牧・・・と全道各地で反原発集会も開催されました。

集会では南相馬市で原発から14kmの離れた場所で農業を行っている福島農民連の代表の方が、農業生産が出来ない、生産物が出荷できないその苦しみを切々と訴えていました。原発避難民は10万人を越え、子供たちの内部被爆が大きな問題となっていると報告がありました。

福祉までの原発事故が契機となり、「原発は絶対に安全」という神話は崩れ去りました。歴代政府と電力会社が「やらせ」等によって民意を歪め、安全な燃料処理・運用管理が未確立な原子力発電を推進してきたことが明らかになってきました。

1123genpatu1.jpg

1123gennpatu 3.jpg

(みんな原発NOのカードを掲げて写真撮影)

1123gennpatu2.jpg

 

原発事故は一度起きてしまえばとてつもなく大きな被害を及ぼす危険性があります。shock私は福島に除染ボランティアに参加して、その被害や危険性の大きさを実感しました。bearingさらに地震が多い地域に住んでいることもあるのでしょうが、日本に原発がなじまない発電方式であるという思いが強くなっています。そして、原発を廃止するには「今決断が必要」とも考えています。angry

 

 

(久しぶりに長ーい札幌でのデモ行進となりました)

世論が熱い今、原発を廃止してクリーンで安全なエネルギーへの転換を日本が目指さなければ、危険な原子力発電と決別することは出来なくなると思います。

この集会に参加してその思いをより一層強くしました。upwardright

 

 

 

 

2011年11月29日

認定実務実習指導薬剤師養成講習会に参加して

2011年10月16日(日)、11月13日(日)の2回に渡って、6年生薬剤師養成に携わる指導薬剤師になる講習会が札幌の北海道薬事会館で行われました。happy01

薬学教育が4年→6年制に変わり、薬剤師としての役割・期待にも変化がでています。6年制教育には薬局実習と病院実習が必修となっており、受け入れる薬剤師にも“心構え”が必要となります。今回はその“心構え“を学んできました。pisces

内容としましては‘学生指導について’‘薬剤師に必要理念について’‘実務実習モデルコア・カリキュラムについて’‘参加型実務実習の実施方法について’の4点で、その講習を受けた後に、認定必要なワークショップ(WS)を行って、ようやく認定されるわけです。とにかく、実習をうまく行うためには学生とのコミュニケーションは重要です。think長期の実習ですので、うまくできない学生や悩む学生がいる中、指導者はどうやって継続させ、充実させるかを考えるのです。happy01実習はまず学生がこの実習をした後どのような結果を得て、終わるころにはどのようになっているか?を考えます(目標の言語化(GIO))。そして指導者側は予め決められている必要実務実習項目(SBOs)に沿った実習を行います。今までの指導薬剤師⇒学生(押し付け?)から学生≒指導薬剤師(共に育つ)に変わったのです。goodまた、参加型実習になったことで、学生も医療というものに触れることになり、人のためになることや人の命に関わる責任感を考えることになるのです。薬剤師理念の講習の中で、ファーマシューティカルケアを薬剤師の根幹とし、薬剤師は日本国憲法第25条の国民の生存権と国の社会的任務を実践する担い手でなければならないとのお話がありました。これからの医療情勢を考え、薬剤師の価値は高いものになると考えられます。flairその上、薬剤師が担わなければいけない責任も多くなってきています。good以前は調剤業務で薬局に籠っている(第一世代)ことが多かったが、今は服薬指導・カウンセリング・リスクマネイジメント・他職種連携(第五世代)といった役割などが増え、外に出ることが多くなり薬剤師の認知度も上がってきました。薬剤師が6年制になったのも薬剤師への期待の表れで、実習や勉強が大変になることは必然だと思いました。学生さんも大変だとは思いますが、指導する私達も負けないくらい勉強をしていると自負しています。delicious

『共に学び、共に育つ。』

学生のみなさん。共にがんばろー★punch

yakuji1.JPG

yakuji2.JPG

yakuji3.JPG

注)ファーマシューティカルケア…患者の保健およびQOL(生活の質)の向上のため,明確な治療効果を達成するとの目標をもって,薬物療法を施す際の,薬剤師の姿勢・行動,関与,関心,倫理,機能,知識・責務ならびに技能に焦点を当てるものである。

 

 

                      走れる薬剤師   T.H

2011年11月19日

TPP参加反対釧根集会に参加して

 去る2011年11月3日 釧路市観光国際交流センター前広場にはTPP(環太平洋経済連携協定:以下TPP)への参加に反対する市民・団体、約350名が集まりました。

 今、話題となっているTPPは国の形を変えてしまうような大問題です。自分たちの国の自給率がただでさえ低い日本の農業に大きな打撃が予測されることのみならず、医療の分野でも混合診療の全面解禁や株式会社が参入しての営利追求などによって「本当にお金がなければ医療が受けられない時代が来る」と日本医師会も発言しています。儲かるのは一部の輸出大企業だけ。雇用や地域経済は深刻な状況を及ぼすといわれています。

 この日も、賛同団体には、厚岸、羅臼、浜中の町長、別海町議会、釧路地区、標茶、標津、阿寒、案周農業協同組合・・・と近隣町村の個人・団体が名を連ね、集会への参加、メッセージなども、日本共産党、社民党、新党大地、自民党、公明党・・・と幅広い議員・政党から寄せられました。

 集会は、呼びかけ団体の代表 農民運動釧根地区協議会議長 石澤さんのあいさつから始まり、釧路地区農業協同組合長会会長、釧路地区酪農対策協議会委員長などの来賓あいさつ、国会の最新の情勢報告は 日本共産党の紙 智子議員が駆けつけて行いました。決意表明では道東勤医協の吉岡理事長も発言されていました。

 集会参加団体や賛同団体の顔ぶれを見ても、思想信条の枠を超えた集まりであることがわかります。集会後は北大通りをデモ行進。多くの参加者のTPP参加反対への熱い思いがあふれた集会でした。

 野田首相はTPPへの交渉参加を表明しましたが、日本の国益を本当に損なわないと説明できるのでしょうか?交渉参加表明後も、各分野から反対の声が多く噴出しています。アメリカからの圧力に対して、このような重大な問題にも民意を反映できないような外交を続けている野田政権には不満を抱かざるを得ません。参加撤回を求めて活動を進めたいと思います。

TPP1.jpg

 

tpp2.jpg

2011年11月15日

今年最後の駅伝大会「第20回白糠駅伝大会」終了する!!

11月6日(日)、「薬YAKUランナーズ」5回目の駅伝大会runrunが無事終了しました。happy01

当日は肌寒い位の天気、cloud昨年より距離は7.4km短くなった新コースでの大会。成績は46チーム中21位(2時間49分59秒)、目標の中盤以内と健闘。goodゼッケン番号も21番。絶妙でした(笑)smile

 今回は薬剤師N選手が初出場、1区を力走。foot一気に緊張感高まる中スタート、途中意識が朦朧としつつも(本人のコメントより)、気力をふりしぼり見事にタスキを2区へつなぎました。up「2区スペシャリスト」協立病院N医師が、13人抜きの快走。horsedash3区H君、4区I君も昨年を上回る好タイムで。up5区H君「白糠駅伝出場は初めて」しかし駅伝は4回目!!経験でペース配分をコントロール、9.5kmを自己新記録でゴール!happy02

 10月30日は現地で新コースを確認、新1区を5名が試走。I君、H君は11月3日も現地で自分の走るコースを試走。朝練習、現地での練習の成果が実を結びました。

大会終了後は、恒例の「打ち上げ」でお互いの健闘を祝し、来年にむけてビールbeerを片手に乾杯!!楽しい話題で大笑い。happy02来月は忘年会も!とN医師よりリクエストもありwinesmile(おいしい場所探しますヨ!)。朝から1日中アドリナリン放出、心身共に楽しんだ晩秋の日曜日でした。good

 7日は全身筋肉痛の仲間も・・・ coldsweats01

チームのために、自分の力を超えたい・・と 頑張った選手の姿に

また元気をもらいました。shine

                                  ジョギングT

    (追記)9月23日4回目の駅伝、第47回別海駅伝大会出場(写真のみ掲載)

sira1.JPG

<第20回白糠駅伝大会>①    全員集合

sira2.JPG

<第20回白糠駅伝大会>②    ライバルはどこ?

sira3.JPG

<第20回白糠駅伝大会>③    H君ゴール!!

betu1.JPG

<第47回別海駅伝大会>①    1区から順番に

betu2.JPG

<第47回別海駅伝大会>②    4区から5区へ

 

2011年11月10日

QRコード

QRコード

プロフィール

thumbnail

はるか薬局

北海道釧路市にあるはるか薬局です。

カテゴリ


はるか薬局ブログHaruka Pharmacy