『第3回藻琴山/屈斜路湖トレイルラン&ウオーク大会』初参加!

10月21日(日)初めてトレイルラン大会に参加、ロングコース25.8kmを無事完走。

環境にやさしい大会を目指し定員も200名に制限しているアットホームな大会で以前から『一度はでてみたい』と注目していたのです。

今回は92名が参加(ロング25.8km54名、シヨート12.5km30名、ウオーク8名)

<ロングコースは藻琴山山荘 → 銀嶺水山小屋 → ハイランド小清水

→ 藻琴山林道 → 屈斜路湖畔 →川湯ふるさと館ゴール>

阿寒国立公園を参加者全員が完走、完歩。

『完走出来るだろうか』時折雨、あられの混じる肌寒い中スタート

5kmの登り、その後はアップダウンの山道5km、後半は屈斜路湖を眺めながらの10km以上続く長い下りと2か所の渡渉、砂地ありと変化に富んだコースでした。

 後半は天気もよくなり屈斜路湖畔沿いを気持ちよく駆け抜けることができました。

カメラ片手に撮影も楽しみながら走った夫はゆっくりペースの妻にあわせて一緒にゴール

普段使わない筋肉を使ったようです、2日間筋肉痛が残りましたが秋の1日をワイルドな遊びで満喫。

「ご褒美に湖眺め渡渉笑顔」

「初めてのトレラン楽し落ち葉かな」               薬剤師  T T

 

写真1 トレランスタイルでポーズ

協立病院のK先生は3回連続出場、速かったですよ

写真2 これぞトレランの醍醐味

 

 

 

 

 

 

 

写真3 屈斜路湖湖畔の紅葉

 

 

 

 

 

 

 

写真4 屈斜路湖畔

 

 

 

 

 

 

 

写真5 川の中をジャブジャブと

 

 

 

 

 

 

 

 

   もちろん靴は砂だらけ・・

2012年11月02日

株式会社あゆみ調剤 はるか薬局開局10周年記念講演会のお知らせ


株式会社あゆみ調剤 はるか薬局開局10周年記念講演会のお知らせです。

 

       『どうなる?どうする!日本の未来』

         -人間の復興か、資本の論理か-

      9月24日(月曜日) 18:00- 受付 18:30-開演 

      釧路プリンスホテル 2F 鶴の間

          講師 石川 康宏氏 (神戸女学院大学教授)

 

まだまだ暑い釧路ですが、そろそろ学びの秋。楽しく学んで元気になる学習講演

です。多くのみなさんの参加をお待ちしております。

 

 

2012年09月19日

もくもくプロジェクト NO.1

ひさびさにスモークを始めました。アローゼン(便秘薬)のダンボールがカセットコンロにぴったり入る大きさでした。温度も60℃から120℃まで調節でき中々の物です(自画自賛)

    

      簡易スモーカー(アローゼンタイプ)        二段の網で結構材料がのります。温度計は必須です

 

 構想1日、制作時間1時間、総工費2,450円、材料費スモークチップも含めて1,600円、仕込みに3日、後はキャンバスチェアーに座って4時間のんびりしています。

食材が綺麗にスモークされます、ついでに私もスモーク(笑い) 和風さっぱりベーコンと塩サバのぴかぴかスモークの完成です。これを1日寝かせて食卓に中々の物ダゼー!

以前は牛タンやかまぼこ、チーズを簡易法でスモークしましたがやはり正攻法でコツコツ工夫しなければ良い物が出来ないと思いました。まぐれはだめです。

ともあれ次回は本格ベーコンといか燻を作ろうと思います。

 

    

         和風さっぱりベーコン                         塩サバぴかぴかスモーク

和風さっぱりベーコン                  塩サバぴかぴかスモーク

スモーク4時間                     スモーク2時間

約600gの肉も結構ちじみます             塩サバ(そのまんま)

塩、三温糖、粒コショウ、ニンニク

しょうが、ローズマリー、グローブ

みりん、白ワイン

桜チップ、紅茶大さじ1杯           

                                        作 一番年寄りの薬剤師

2012年08月20日

釧路ので反原発アクション!

久しぶりのブログ更新。今後はまた頑張って更新していきますので、どうかよろしくお願いします。happy01

さて、7月16日は東京の代々木講演で17万人が集まる集会が開かれました。あゆみ調剤からも参加者が酷暑の東京に飛び、17万分の1人をしっかりと担ってきたようです。(また後日ブログでも報告しますねgood

私は「釧路などの地方でも、そんなアクションが起こせないものかなー」と思っていたら、妻がツイッターでこの集会を発見。参加する事にしました。釧路は酷暑には程遠い涼しい夏。デモ参加者は35名程ですが、首相官邸前の定例デモも、最初は少なかったと聞きますし、「気軽に参加、気軽にアクション」出来ることが必要だと思い、自分も一緒に歩きました。途中、バスbusの中から高校生が手paperを振っていた場面もあり、小さいながらも釧路からも再稼働反対の声を上げることができました。happy01

いまや全国的な大きなうねりが起きている「反原発アクション」。皆で楽しく、末永く取り組むつもりで(早く原発が廃炉となれば別ですけど・・)続けていけたらいいなーと思いました。good

 

 

2012年07月18日

私の頑張ったこと  ~振り返りのワークショップ~  全職員会議

2月1日、全職員会議は「振り返りのワークショップ」を行いました。

2011年度の終わりの3月まで、あとわずかです。

2012年度に向け、活動のまとめや年度決算の準備に入ります。

ちょっとその前に、この間の振り返りをしてもらい、

自分自身の頑張ったことをあげて、みんなで感想を出し合いました。

二つのグループに分かれて進めます。

blog 010.jpg

それぞれが振り返りシートに「私の頑張ったこと」を記入し、

自己評価の点数と理由を記入します。

日常業務や民医連活動で頑張ったこと   2つ

自己成長の課題で頑張ったこと       1つ 計3つです。

blog 002.jpg

記入した「私の頑張ったことと自己評価」を発表してもらいます。

他のメンバー全員が発表を聴いて感想を述べます。

ルールーが2つ

① 頑張った内容を必ず褒めること。

② 期待を込めて 励ますこと。

全員が発表者を褒めて、励まします。

発表者はみんなの感想を聞いて、感謝を述べます。

自己開示と承認の体験。

ジョハリの窓 エクササイズの応用です。

blog 020.jpg

blog 021.jpg

「頑張ったことって・・・なに頑張ったかなぁ~っ」

「これは本気で頑張ったんです!」

「本当に頑張ってる姿がありました。すばらしい!」

「褒められるとくすぐったいなぁ~っ」

「こういうワークショップって、慣れたないから照れくさい!」

などなど、意見がたくさんでました。

お互いの理解が少しずつ深まりました。

(Y)

 

 

2012年02月03日

薬YAKUランナーズ『新年会』& 幻の『新春ラン』

みなさん こんにちは ♪

いよいよ2012年がスタートしましたねhappy01

昨年はいろいろ大変な年でしたが

今年はよき明るい年になるよう祈りたいものですconfident    

さて今朝の釧路は氷点下15℃ 新釧路川も結氷

厳しい寒さをふきとばしたい!!snow

1/22(日)『新春ラン』と『新年会』を企画good

残念ながら「新春ラン」は雪のため延期となり

新年会はあたたかい「沖縄」で??

唯一の沖縄料理の店『和楽』を会場に(8名が参加)shine

オリオンビール、シークワーサージュースで乾杯shinewinebeerbar

「ゴーヤーチャンプルー」「ソーミンチャンプルー」「パパイヤの

いためもの」「ゴーヤーの天ぷら」「ジーマミ豆腐」「ソーキそば」などのヘルシーなお料理に舌鼓をうち、うまい酒に酔いしれhappy02

今年は走力UP,持久力UP間違いなし!!とpunch

「沖縄料理」がはじめてのH君もきれいに平らげることができました。

独身男性の羨望のまなざしの中

5月連休に「沖縄で挙式予定」のI君、Aさんも仲睦まじくお二人で参加heart04

気がつくと他の客はなく、小さなお店の中は私達だけに

マスターの「三線と島唄」の演奏もたっぷりと聴かせていただきnote

「ここはホントに沖縄か~」心もぽかぽか、穏やかで少し重みのあるやさしい気持ちにhappy01

三線にあわせて手拍子でパチパチとリズムよく弾む音、どこからともなく

「今年も駅伝でたいネ~と」horse

2月「沖縄マラソン」出場予定のTさんも「がんばるぞ~」と決意を新たに

「島唄」にすっかり癒され、帰宅時には「サーターアンダギー」を小脇にかかえて

「薬YAKUランナーズ2012」は沖縄から初動開始・・good

ran-syu.JPG

    

                               ジョギングT

2012年01月26日

株式会社 あゆみ調剤 設立10周年を迎えました

2002年1月24日、株式会社 あゆみ調剤が設立されました。

今年で10周年を迎えます。

道東地域における民医連運動を担う調剤薬局として、

北海道民医連5番目の薬局法人の設立でした。

地域のかかりつけ薬局として、患者さまの暮らしの目線を忘れず、安心、安全な調剤を心がけ、

地域の健康づくりと、安心して住み続けられる街づくりに取り組んできました。

この10年間、私たちの日常調剤活動に信頼をよせ、ご利用いただいた患者さま。

地域の健康づくり、街づくりの取り組みを共に進めていただいた、友の会、地域のみなさまに

支えられ、励まされながら歩んできました。

みなさまの暖かいお力添えに心より感謝申し上げます。

また、全国、全道の民医連仲間から、薬剤師確保や民医連運動へのご支援、ご指導いただきました。

心より御礼申し上げます。

7月1日には はるか薬局開局10周年を迎えます。

こらまでの10年を糧に、さらなる10年を希望あるものにするために

役職員一同、みなさまに信頼される安心、安全な調剤活動と

安心して住み続けられる街づくり、健康づくりのために奮闘してまいります。

より一層のご支援、ご協力をお願いいたします。

 

2012年1月24日

株式会社 あゆみ調剤

代表取締役 矢部 政仁

 

 

 

2012年01月24日

「とめよう!なくそう!原発」11.23道民集会に参加して

11月23日 晴天の札幌大通公園には3000人を超える参加者が集まりました。sun 

この日は晴天でしたがかなり寒い・・・bearing。足元の雪がさらに寒さを増強。しかし、会場は人がどんと集まり、熱気は雪をも溶かす勢い。up

 

この日は、札幌、函館、釧路、苫小牧・・・と全道各地で反原発集会も開催されました。

集会では南相馬市で原発から14kmの離れた場所で農業を行っている福島農民連の代表の方が、農業生産が出来ない、生産物が出荷できないその苦しみを切々と訴えていました。原発避難民は10万人を越え、子供たちの内部被爆が大きな問題となっていると報告がありました。

福祉までの原発事故が契機となり、「原発は絶対に安全」という神話は崩れ去りました。歴代政府と電力会社が「やらせ」等によって民意を歪め、安全な燃料処理・運用管理が未確立な原子力発電を推進してきたことが明らかになってきました。

1123genpatu1.jpg

1123gennpatu 3.jpg

(みんな原発NOのカードを掲げて写真撮影)

1123gennpatu2.jpg

 

原発事故は一度起きてしまえばとてつもなく大きな被害を及ぼす危険性があります。shock私は福島に除染ボランティアに参加して、その被害や危険性の大きさを実感しました。bearingさらに地震が多い地域に住んでいることもあるのでしょうが、日本に原発がなじまない発電方式であるという思いが強くなっています。そして、原発を廃止するには「今決断が必要」とも考えています。angry

 

 

(久しぶりに長ーい札幌でのデモ行進となりました)

世論が熱い今、原発を廃止してクリーンで安全なエネルギーへの転換を日本が目指さなければ、危険な原子力発電と決別することは出来なくなると思います。

この集会に参加してその思いをより一層強くしました。upwardright

 

 

 

 

2011年11月29日

認定実務実習指導薬剤師養成講習会に参加して

2011年10月16日(日)、11月13日(日)の2回に渡って、6年生薬剤師養成に携わる指導薬剤師になる講習会が札幌の北海道薬事会館で行われました。happy01

薬学教育が4年→6年制に変わり、薬剤師としての役割・期待にも変化がでています。6年制教育には薬局実習と病院実習が必修となっており、受け入れる薬剤師にも“心構え”が必要となります。今回はその“心構え“を学んできました。pisces

内容としましては‘学生指導について’‘薬剤師に必要理念について’‘実務実習モデルコア・カリキュラムについて’‘参加型実務実習の実施方法について’の4点で、その講習を受けた後に、認定必要なワークショップ(WS)を行って、ようやく認定されるわけです。とにかく、実習をうまく行うためには学生とのコミュニケーションは重要です。think長期の実習ですので、うまくできない学生や悩む学生がいる中、指導者はどうやって継続させ、充実させるかを考えるのです。happy01実習はまず学生がこの実習をした後どのような結果を得て、終わるころにはどのようになっているか?を考えます(目標の言語化(GIO))。そして指導者側は予め決められている必要実務実習項目(SBOs)に沿った実習を行います。今までの指導薬剤師⇒学生(押し付け?)から学生≒指導薬剤師(共に育つ)に変わったのです。goodまた、参加型実習になったことで、学生も医療というものに触れることになり、人のためになることや人の命に関わる責任感を考えることになるのです。薬剤師理念の講習の中で、ファーマシューティカルケアを薬剤師の根幹とし、薬剤師は日本国憲法第25条の国民の生存権と国の社会的任務を実践する担い手でなければならないとのお話がありました。これからの医療情勢を考え、薬剤師の価値は高いものになると考えられます。flairその上、薬剤師が担わなければいけない責任も多くなってきています。good以前は調剤業務で薬局に籠っている(第一世代)ことが多かったが、今は服薬指導・カウンセリング・リスクマネイジメント・他職種連携(第五世代)といった役割などが増え、外に出ることが多くなり薬剤師の認知度も上がってきました。薬剤師が6年制になったのも薬剤師への期待の表れで、実習や勉強が大変になることは必然だと思いました。学生さんも大変だとは思いますが、指導する私達も負けないくらい勉強をしていると自負しています。delicious

『共に学び、共に育つ。』

学生のみなさん。共にがんばろー★punch

yakuji1.JPG

yakuji2.JPG

yakuji3.JPG

注)ファーマシューティカルケア…患者の保健およびQOL(生活の質)の向上のため,明確な治療効果を達成するとの目標をもって,薬物療法を施す際の,薬剤師の姿勢・行動,関与,関心,倫理,機能,知識・責務ならびに技能に焦点を当てるものである。

 

 

                      走れる薬剤師   T.H

2011年11月19日

TPP参加反対釧根集会に参加して

 去る2011年11月3日 釧路市観光国際交流センター前広場にはTPP(環太平洋経済連携協定:以下TPP)への参加に反対する市民・団体、約350名が集まりました。

 今、話題となっているTPPは国の形を変えてしまうような大問題です。自分たちの国の自給率がただでさえ低い日本の農業に大きな打撃が予測されることのみならず、医療の分野でも混合診療の全面解禁や株式会社が参入しての営利追求などによって「本当にお金がなければ医療が受けられない時代が来る」と日本医師会も発言しています。儲かるのは一部の輸出大企業だけ。雇用や地域経済は深刻な状況を及ぼすといわれています。

 この日も、賛同団体には、厚岸、羅臼、浜中の町長、別海町議会、釧路地区、標茶、標津、阿寒、案周農業協同組合・・・と近隣町村の個人・団体が名を連ね、集会への参加、メッセージなども、日本共産党、社民党、新党大地、自民党、公明党・・・と幅広い議員・政党から寄せられました。

 集会は、呼びかけ団体の代表 農民運動釧根地区協議会議長 石澤さんのあいさつから始まり、釧路地区農業協同組合長会会長、釧路地区酪農対策協議会委員長などの来賓あいさつ、国会の最新の情勢報告は 日本共産党の紙 智子議員が駆けつけて行いました。決意表明では道東勤医協の吉岡理事長も発言されていました。

 集会参加団体や賛同団体の顔ぶれを見ても、思想信条の枠を超えた集まりであることがわかります。集会後は北大通りをデモ行進。多くの参加者のTPP参加反対への熱い思いがあふれた集会でした。

 野田首相はTPPへの交渉参加を表明しましたが、日本の国益を本当に損なわないと説明できるのでしょうか?交渉参加表明後も、各分野から反対の声が多く噴出しています。アメリカからの圧力に対して、このような重大な問題にも民意を反映できないような外交を続けている野田政権には不満を抱かざるを得ません。参加撤回を求めて活動を進めたいと思います。

TPP1.jpg

 

tpp2.jpg

2011年11月15日

次のページへ »

QRコード

QRコード

プロフィール

thumbnail

はるか薬局

北海道釧路市にあるはるか薬局です。

カテゴリ


はるか薬局ブログHaruka Pharmacy